Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

利用シーン

Redmineはさまざまな場面で利用できます。

バグ管理

システム開発において、障害発生のたびに登録して対応状況を追跡します。

計画と進捗の管理

作業計画をRedmineに登録しておき担当者を設定しておけば、チームのメンバーは自分がいつどの作業をすべきか把握できます。

顧客からの問い合わせの管理

顧客からの問い合わせ内容をRedmineに登録し、対応状況やどのように回答したのかを記録します。

webサイトの作業指示

業者・担当者に対して、作業内容をRedmineに登録して指示します。全部でどれだけのが依頼あるのか、対応が完了しているかどうか記録します。

サーバ運用記録

設置したサーバの情報をRedmineに登録して、サーバに対する作業計画や実際の作業の状況を記録します。

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ