Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

メール通知のためのconfiguration.ymlの設定

チケットの更新などの通知をメールで受け取るためには、設定ファイル config/configuration.yml 内でメール送信のための設定が必要です。Redmineを新たにインストールした直後はこのファイルは存在しません。 config/configuration.yml.example を参考に作成してください。

メール送信のための設定は従来は config/email.yml で行っていましたが、Redmine 1.2より config/configuration.yml に変更されました。

設定例

メール通知の設定を行うには、 config/configuration.yml に以下のような記述を追加してください。

Redmineと同一サーバ上のMTAを利用する場合

default:
  email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
      address: localhost
      port: 25
      domain: redmine.example.com

login認証を行なっているSMTPサーバ(mail.example.com)を使用する場合

default:
  email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
      address: mail.example.com
      port: 25
      authentication: :login
      domain: redmine.example.com
      user_name: myaccount
      password: password

gmailのSMTPサーバを利用する場合

default:
  email_delivery:
    delivery_method: :smtp
    smtp_settings:
      enable_starttls_auto: true
      address: "smtp.gmail.com"
      port: 587
      domain: "smtp.gmail.com"
      authentication: :plain
      user_name: "username@gmail.com"
      password: "password"
2段階認証プロセスを行うアカウントを使ってRedmineからメールを送信する場合は、 password にはRedmine用に発行したアプリケーション固有のパスワードを設定してください。

アプリケーション固有のパスワードは、Googleアカウントの設定画面内の アプリケーションとサイトを認証する で作成できます。

メール通知のテスト

Redmineの管理画面でメール通知の設定が正しいかテストできます。

「管理」→「設定」画面で「メール通知」タブを開き、画面左下の「テストメールを送信」というリンクをクリックしてください。リンクをクリックしたユーザー宛にテストメールの送信が試みられ、結果が画面に表示されます。

テストメール送信のためのリンク:

テスト結果の表示(成功):

関連情報

関連サイト

ページの先頭へ