Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

TOP > FAQ > 全般 > 個人設定「メール通知」各選択肢の通知内容

個人設定「メール通知」各選択肢の通知内容

Redmineでどのような更新があったときにメール通知を送信するのかをユーザーごとに設定できます。ユーザーの個人設定は、ユーザー自身とシステム管理者が設定変更できます。

「個人設定」の「メール通知」欄から通知内容を選択できます。

選択肢と通知内容

通知内容は下表の通りです。

選択肢 通知内容
参加しているプロジェクトのすべての通知 参加している全プロジェクトについて、チケットの追加や更新などの通知が送信されます。
選択したプロジェクトのすべての通知... 選択したプロジェクトのみについて、チケットの追加や更新などの通知が送信されます。ただし、選択していないプロジェクトでも、「ウォッチ中または自分が関係しているもの」に該当する通知は送信されます。
ウォッチ中または自分が関係しているもの デフォルト設定です。次の場合に送信されます。
・自分がウォッチしているチケットが更新された
・自分が作成したチケットが更新された
・自分が担当するチケットが更新された
・チケットの更新により自分が担当者に設定された
ウォッチ中または自分が担当しているもの 次の場合に送信されます。
・自分がウォッチしているチケットが更新された
・自分が担当するチケットが更新された
・チケットの更新により自分が担当者に設定された
ウォッチ中または自分が作成したもの 次の場合に送信されます。
・自分がウォッチしているチケットが更新された
・自分が作成したチケットが更新された
通知しない メール通知が行われません。

ニュースに関する通知は、「通知しない」以外であればメール通知の設定内容とは無関係に常にプロジェクトの全メンバーに通知されます。
【参考】登録しているすべてのユーザーにメールを送りたい

留意点

「参加しているプロジェクトのすべての通知」に設定していてもニュースやWikiの更新など管理画面で通知対象に設定していないものは通知されません。「個人設定」からメール通知の設定をしている場合でも、「管理」→「設定」→「メール通知」タブ内でメール通知の送信対象に設定したものが対象となります。

関連情報

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ