Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

期日が間近のチケットをメールで通知する(リマインダ機能)

期日が間近であるか、もしくは過ぎてしまったチケットの一覧をメールで通知することができます。

メール送信方法

コマンドラインで rake redmine:send_reminders を実行することにより、各々のユーザーに対して期日間近および期日超過のチケットの一覧が送られます。

rakeタスクのオプション

rakeタスク実行時にオプションを指定して通知される条件を変えることができます。

オプション名 説明
days 期限何日前から通知するか (デフォルト: 7)
tracker 通知対象トラッカーのid (デフォルト: すべてのトラッカー)
project 通知対象プロジェクトのidまたは識別子 (デフォルト: すべてのプロジェクト)
users 通知対象のユーザーまたはグループのid (デフォルト: すべてのユーザー)
※コンマで区切って複数のidを指定できます

※idは数値で指定してください。トラッカーやユーザーのidは、管理画面でそれらの編集画面を開いたときのURLに含まれる数字です。

実行例

期日が3日以内に到来するチケットを通知

※例えば実行した日が5月27日であれば、期日が5月30日以前(30日も含む)に設定されているチケットの一覧を通知。

rake redmine:send_reminders days=3 RAILS_ENV=production

cronによる定期実行

cronで毎朝自動的に実行するように設定すると便利です。

/etc/crontabに下記のように設定すると、各ユーザーに、7日後までに期限を迎えるチケットまたは既に期限が過ぎたチケットの一覧が毎朝6:30に送信されます。

30 6 * * * root cd /path/to/redmine ; rake redmine:send_reminders RAILS_ENV=production 

/path/to/redmine はRedmineのインストールディレクトリに置き換えてください。

関連情報

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ