Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

チケットの確認

Redmineでは、作業をチケットという単位で管理します。実装すべき機能、修正すべきバグなど様々なタスクをそれぞれチケットとしてRedmineに登録することで業務を管理できます。チケットには担当者、期日、そのチケットのステータス(状態)などが記録されます。

登録されているチケットを確認するにはプロジェクトごとの「チケット」画面や、マイページのパーツ( 「マイページの活用」 を参照)などで確認できます。

プロジェクトのチケット一覧

以下のいずれかの方法でチケットの確認を行うプロジェクトを選択してください。

「チケット」をクリックするとデフォルトの状態では未完了のチケットが表示されます。

チケットの表示

チケット一覧から確認したいチケットのタイトルをクリックするとチケットの詳細が表示されます。担当者がなにをしているか、どのような進捗状態かがわかります。

チケットの絞り込み

フィルタを使って一覧に表示されるチケットを絞り込むことができます。たとえば、以下の画像はステータスが「未完了」、担当者が自分であるチケットを表示する例です。

また、以下の画像はステータスが「未完了」、担当者が自分、トラッカーが「バグ」であるチケットを表示する例です。

「Redmineの使い方」の他の記事

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ