Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

関連するチケット

Redmineのチケットには「関連するチケット」という項目があり、チケット同士を関連づける機能があります。この機能を利用することで、作業の順番の前後関係を示したり、相互に関連するチケットを明示することができます。

関係の種類

関連するチケット 設定の効果

関連するチケットの設定を行うと、チケット感の関係の明示、チケットに対する制約の設定、そしてチケットの連鎖更新という三つの効果があります。

チケット間の関係の明示

他のチケットとどのような関係にあるのか明示し、作業を進める上での参考情報とすることができます。

「次のチケットに先行」と「次のチケットに後続」、「ブロックしている」と「ブロックされている」の関係はガントチャート上でもそれぞれ青矢印、赤矢印で図示されます。

関連するチケットのガントチャート上での表示については下記の記事もご覧ください。

Redmine 2.3新機能紹介: ガントチャートでチケット同士の関係とイナズマ線を表示 (Redmine.JP Blog)

チケットに対する制約の設定

関係の種類によってはチケットの更新に制約が課せられます。

チケットの連鎖更新

関係の種類によっては、関係元のチケットを更新すると関係先のチケットも更新されます。

後続するチケットの開始日・終了日を動かす際には「管理」→「設定」→「チケットトラッキング」で設定された休業日も考慮されます。詳しくは下記の記事をご覧ください。

Redmine 2.2新機能紹介: 休業日の設定 (Redmine.JP Blog)

関連情報

関連サイト

ページの先頭へ