Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

UTF-8以外(Shift_JIS,EUC-JPなど)のファイルがリポジトリブラウザで文字化けする

「リポジトリ」画面でUTF-8以外のエンコーディングのファイルを表示させると、デフォルトの設定では文字化けします。使用する可能性があるエンコーディングを設定しておけば自動的に変換して正しく表示させることができます。

設定方法

「管理」→「設定」画面の「全般」タブを開き、「添付ファイルとリポジトリのエンコーディング」を次のように設定してください。エンコーディングがCP932(Shift_JIS)やEUC-JPのファイルもUTF-8に自動変換されるようになり、文字化けが解消します。

utf-8,cp932,euc-jp

変換の仕組み

「添付ファイルとリポジトリのエンコーディング」に設定したエンコーディングで順番にUTF-8への変換を試み、最初にエラーが発生せずに変換できた結果が採用されます。

無駄な変換処理を避けるために、使用する頻度が高いエンコーディングを先に(左のほうに)記述するようにしてください。

関連情報

本設定は、チケットやWikiの添付ファイルの内容を表示する機能にも影響します。

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ