Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

新しいチケット作成画面にあらかじめ値が入力されたテンプレートを作成する

「新しいチケット」画面のURLにデフォルト値を入力することで、あらかじめ値が入力されたチケット作成画面を開くことができます。毎回決まった文字を入力することが多い場合や説明欄に入力例を入力しておきたい場合などに、テンプレートを作っておくとチケット作成にかかる時間が短縮できて便利です。

テンプレートの作り方

テンプレートの作り方について詳しくは以下の記事をご覧ください。

Redmineワンポイントチェック(2): URLに入力値を埋め込んでチケット作成のテンプレートを実現する (Redmine.JP Blog)

関連サイト

ページの先頭へ