Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

TOP > FAQ > チケット > チケットの優先度を非表示にしたい

チケットの優先度を非表示にしたい

チケットの優先度はトラッカーの編集画面では非表示にすることはできません。しかし、ワークフロー画面の「フィールドに対する権限」で「読み取り専用」と設定することで、チケットの作成・編集画面には表示されなくなります。

優先度を非表示にしたい理由が優先度の入力をさせたくないということであれば、この設定でも目的を果たすことができます。

設定方法

①「フィールドに対する権限」を設定するための画面を開く

システム管理者であるユーザーでログインしている状態で、「管理」→「ワークフロー」画面の「フィールドに対する権限」タブを開いてください。

②優先度を非表示にするロールとトラッカーの組み合わせを選択する

設定はロールとトラッカーの組み合わせごとに行えます。すべてのロールとトラッカーの組み合わせに対して優先度を非表示にする場合は、「ロール」と「トラッカー」ともに「すべて」を選択して「編集」をクリックしてください。

③優先度を読み取り専用に設定する

標準フィールド・カスタムフィールドとステータスの組み合わせに対して、権限(「必須」または「読み取り専用」)を設定できる画面が表示されているはずです。この画面で、「優先度」をすべてのステータスに対して「読み取り専用」に設定してください。

以上の設定を行うことで、チケットの作成・編集画面には優先度を選択するためのドロップダウンが表示されなくなります。

関連サイト

ページの先頭へ