Redmine 2.4.0 リリース

2013/11/24

2013年11月17日、Redmine 2.4.0がリリースされました。

本リリースは、2012年3月にリリースされたRedmine 2.3.0以来のメジャーバージョンアップです。新機能追加・バグ修正など合計94件の変更・修正がRedmine 2.3.3に対して行われています。

主な新機能は次の通りです。

  • カスタムクエリの表示・非表示をロールごとに制御
  • カスタムフィールドの表示・非表示をロールごとに制御
  • ガントチャート上でのチケットの表示順をid順から日付順に変更
  • wikiヘルプを英語以外でも提供
  • ガントチャート画面でのクエリの保存
  • 「関連するチケット」の追加・削除・変更をチケットの履歴に表示
  • リポジトリの修正用キーワードとそれに対応するステータス・進捗率の変更内容をトラッカーごとに定義可能

そのほかの新機能の一覧は CHANGELOG で確認できます。

Redmine 2.4インストール手順

新規インストール

以下の記事を参考にしてください。

旧バージョンからのアップグレード

  • 2.0以降、プラグインのインストールディレクトリが vendor/plugins/ から plugins/ に変更されました。インストール済みのプラグインを移動してください。
  • 1.4以前からアップグレードした環境では config/initializers/session_store.rb を削除してから rake generate_secret_token を実行してください。

関連情報

Redmineオフィシャルサイト

Redmine.JP

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる