Redmineの使い方

ここではユーザが実際にRedmineを使い始める方法を紹介します。

インストール作業やサーバの運用が不要なクラウドサービスもあります。
My Redmine (ファーエンドテクノロジー株式会社)
Planio (Planio GmbH) 無料プランあり

本手順書で行うこと

  • ログイン
    Redmineへログインする方法です。
  • パスワードの変更
    管理者から割り当てられたパスワードをそのまま使用するのは危険なので、他人が知らないパスワードに変更します。
  • チケットの確認
    Redmineでは各々のメンバーのタスクをチケットとして登録します。チケットを確認することで、自分にどのようなタスクが割り当てられているのか、ほかの人のタスクの進捗状況はどうなっているかなどが確認できます。
  • チケットの登録
    チームのメンバーが実施すべきタスクはRedmineにチケットとして登録します。チケットを登録することにより誰が何をすべきか明確になり、タスクの進捗状況の追跡も行えます。
  • チケットの更新
    チケットを更新する方法です。
  • マイページの活用
    マイページでは、自分に割り当てられたチケットの一覧など、重要な情報をまとめて確認できます。