Redmine 2.2.0 リリース

2012/12/18

2012年12月18日、Redmine 2.2.0がリリースされました。

本リリースは、2012年9月にリリースされたRedmine 2.1.0以来のメジャーバージョンアップです。

主な新機能は次の通りです。

  • チケットへのプライベート注記
  • 他のプロジェクトのチケットを子チケットとする機能 (設定により親子関係を許可するプロジェクトの範囲を指定可能)
  • 「関連するチケット」の改善:
    • 先行/後続の関係にあるチケットのスケジュールを変更する際に休業日を考慮 (休業日は「管理」→「設定」→「チケットトラッキング」で設定可能)
    • 先行するチケットのスケジュールを前倒しすると後続するチケットのスケジュールも自動更新
    • 2.2で新たに追加された関連の種類「コピー元」「コピー先」がチケットをコピーすると自動的に付加される
    • 「関連するチケット」に基づいたチケットのフィルタ
    • チケットの一覧で「関連するチケット」を表示
  • チケット一覧の改善:
    • グループ条件に指定したフィールドの並び順を指定可能
    • 説明欄の内容を表示可能
  • REST APIの追加: wikiページ、ロール、優先度、ユーザーの切り替え

Redmine 2.2インストール手順

新規インストール

以下の記事を参考にしてください。

旧バージョンからのアップグレード

  • 依存するgemの管理にはBundlerが使われています。Bundlerのインストール(gem install bundler)が必要です。
  • 2.0以降、プラグインのインストールディレクトリが vendor/plugins/ から plugins/ に変更されました。インストール済みのプラグインを移動してください。
  • 1.4以前からアップグレードした環境では config/initializers/session_store.rb を削除してから rake generate_secret_token を実行してください。

関連情報

Redmineオフィシャルサイト

Redmine.JP

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる