作業時間の入力時にチケット番号・コメントを必須にしたい

作業時間の入力画面でチケット番号を空欄にすると、プロジェクトに対して作業時間が記録されます。チケット番号を必須に設定することで、プロジェクトに対して作業時間を記録することを禁止できます。また、コメントの入力を必須に設定することもできます。

チケット番号とコメントの必須入力はRedmine 3.4(2017年7月リリース)で追加された機能です。

設定方法

  1. 「管理」→「設定」→「時間管理」タブを開く
  2. 「チケット」と「コメント」にチェックを入れる
  3. 「保存」をクリック

関連情報

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる