チケットの担当者をグループにする

Redmine 1.3以降、グループをチケットの担当者にできるようになりました。

次のような場合に便利です。

  • チケットを処理するチームは決まっているが担当者は決まっていない
  • 複数の担当者が同じチケットのタスクを同時に処理する

この機能の使い方・機能を利用するためのRedmineの設定については、Redmine.JP Blogの以下の記事をご覧ください。

Redmine 1.3新機能紹介: グループへのチケット割当 (Redmine.JP Blog)

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる