RedmineでCSVエクスポートできるデータ

作成日 2022/03/02

以下機能でCSVエクスポートを利用できます。エクスポートは、各機能の画面右下にある「他の形式にエクスポート」のCSVから行えます。

  • チケット
  • ユーザー
  • 作業時間
  • プロジェクト
  • 権限レポート

チケット

チケットの一覧を次の手順でエクスポートできます。

  1. プロジェクトメニュー「チケット」
  2. 画面右下の他の形式にエクスポート「CSV」
  3. 表示されるCSVエクスポート設定で、必要な項目を選択し「エクスポート」

ユーザー

ユーザーの一覧をエクスポートできます。詳細な手順は、以下のページをご覧ください。

はじめてのRedmine使いこなし術(18):ユーザー一覧のCSVファイルをエクスポートする(Redmine.JP Blog)

作業時間

作業時間の一覧をエクスポートできます。詳細な手順は、以下のページをご覧ください。

Redmineで作業時間をCSVでエクスポートする

プロジェクト

(対応バージョン: Redmine 4.1以降 / RedMica 1.0以降)

トップメニュー「プロジェクト」で、プロジェクトの表示形式をリストにするとプロジェクトの一覧をエクスポートできます。詳細な手順は、以下のページをご覧ください。

Redmineでプロジェクト一覧をCSVでエクスポートする

権限レポート

(対応バージョン: Redmine 4.2以降 / RedMica 1.3以降)

ロールに適用されている「チケットの追加」「チケットの編集」などの権限について設定内容をエクスポートできます。詳細な手順は、以下のページをご覧ください。

Redmine 4.2 新機能(23): 権限をCSVにエクスポート(Redmine.JP Blog)

関連情報

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる