Redmineで他のユーザーの作業時間を代理入力する

対象バージョン: Redmine 4.1以降

「他のユーザーの作業時間の入力」権限が付与されていれば、作業時間の入力画面でどのユーザーの作業時間として記録するか選択できます。

作業時間の入力画面は以下のいずれかの方法で表示されるものです。チケットの編集画面に含まれる「時間を記録」欄とは異なります(「時間を記録」欄ではユーザーの選択はできません)。

  • プロジェクトメニュー左端の「+」メニュー内の「時間を記録」をクリック
  • プロジェクトの「作業時間」タブの画面右上にある「時間を記録」をクリック
  • 個別のチケット画面の右上にある「時間を記録」をクリック

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる