エラー「リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません。」

プロジェクトの「管理」→「設定」画面の「リポジトリ」タブで設定したリポジトリアクセス用の情報が正しくないか、バージョン管理システムのコマンド実行時にエラーが発生している場合に「リポジトリに、エントリ/リビジョンが存在しません。」というエラーが表示されます。

想定される原因

  • リポジトリのURLが誤っている
  • リポジトリにアクセスするためのユーザー名またはパスワードが誤っている
  • Redmineを実行しているサーバ上でバージョン管理システムのコマンド実行時に何らかのエラーが発生している
  • ファイルシステムのパーミッションの設定に問題があり、Redmineを実行するOSのユーザーがリポジトリにアクセスすることができない

詳細な状況の調査方法

Redmineを実行しているwebサーバのエラーログ(例: Apacheのerror_log)を確認してみてください。バージョン管理システムのコマンドが出力したエラーメッセージが記録されていることがあります。

ログに記録されたエラーの例(ユーザー名またはパスワードが誤っている):

svn: OPTIONS of 'https://svn.example.jp/svn/repo/trunk': authorization failed: Could not authenticate to server: rejected Basic challenge (https://svn.example.jp/)

関連情報

  • configuration.yml によるRedmineの設定 (Redmine.JP Blog)
    パスが通っていないディレクトリ(例: /usr/local/bin, /opt/local/bin)にバージョン管理システムのコマンド(svn, git など)がインストールされている場合、 configuration.yml 内の scm_subversion_commandscm_git_command でコマンドのフルパス名の指定が必要なことがあります。

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる