チケットの作成日・更新日を「○日前」ではなく日時で表示する

Redmineの画面では、チケットの作成日・更新日やチケットの注記の更新日が「○日前」のような現在時刻からの相対的な表現で表示されますが、正確な日時が把握できず不便に感じることがあります。

正確な日時を確認する方法を紹介します。

方法1: ツールチップを表示させる

「◯日前」などと表示されている部分にカーソルをあてると、日時がツールチップで表示されます。

方法2: テーマをインストールする

farend bleuclair」「farend fancy」「farend basic」テーマをインストールすると、「◯日前」の表示の左側に日時が併記されるようになります。

上記以外のテーマを使っている場合でも、以下のコードをテーマの application.css に追加すれば同様の効果が得られます。

/* 作成日・更新日に実際の日時を表示 */
a[href*="activity"][title*=":"]:before {
    content: ' [' attr(title) '] ';
}

方法3: absolute_datesプラグインをインストールする

redmine_absolute_datesプラグイン をインストールすると、「◯日前」という表示の代わりに日付が表示されるようになります。

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる