Redmineで優先度が高いチケットの通知を受け取りたい

(対応バージョン: Redmine 4.2以降 / RedMica 1.1以降)

Redmine 4.2以降 / RedMica 1.1以降では、個人設定で「優先度が〜以上のチケットについても通知」をONにすると、メール通知の設定に関わらず、優先度がデフォルトより高く設定されているチケットを通知できます。

通知対象外のチケット更新であっても、優先度が高く設定されていれば通知を受け取ることができます。

例えば、個人設定で「ウォッチ中または自分が担当しているもの」を設定している場合、本来はウォッチまたは自分が担当者に設定されているチケット更新しか通知されませんが、この機能を有効にすると、優先度が高ければ自分が関係のないチケットでも通知を受け取るといったことができます。

設定方法

  1. 画面右上の「個人設定」
  2. 「優先度が〜以上のチケットについても通知」をONにして「保存」をクリック

優先度の設定

チケットの優先度のデフォルト値が「通常」の場合、「通常」よりも優先度が高い、「高め」「急いで」「今すぐ」が設定されてるチケットの更新が、メール通知の設定に関わらず通知されます。

デフォルトの優先度は、「管理」→「選択肢の値」から確認できます。
デフォルト値の項目で、チェックが入っているものがデフォルトの優先度です。