パスワードのセキュリティを高める設定(最低必要文字数・有効期限・必須文字種別)

ログインのパスワードのセキュリティを高める設定ができます。

「管理」→「設定」→「認証」タブを開いてください。下図はデフォルトの設定状態です。

パスワードの最低必要文字数

設定した文字数より短いパスワードが使われるのを防ぐことができます。

パスワードの有効期限 (Redmine 3.1以降)

パスワードの定期変更をユーザーに強制することができます。7日、30日、60日、90日、180日、365日の選択肢があります。

詳細: Redmine 3.1新機能紹介: パスワードの有効期限 (Redmine.JP Blog)

パスワードの必須文字種別 (Redmine 4.1以降)

下記4種類の文字をパスワードに含めるかどうか強制することができます。

  • 大文字(A, B, C, …)
  • 小文字(a, b, c, …)
  • 数字(1, 2, 3, …)
  • 記号(!, @, #, …)

詳細: 詳細:Redmine 4.1 新機能紹介:パスワードに指定した文字種別が含まれることを強制できる設定の追加 (Redmine.JP Blog)

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」です。
オンプレミスからの移行もOK!無料の1ヶ月お試し受付中です!

無料で試してみる