Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

Wiki

新しいwikiページの作成

各Wikiページの中で、作成したいページへのリンクを追加してください。

[[MyNewWikiPage]]

ページを保存し、そのリンクをクリックしてください: “MyNewWikiPage” という名前のWikiページが作成されたはずです。

wikiのサイドバーの作成

Wikiのサイドバーが表示されている状態で、’Sidebar’という名前のwikiページを作成すると、そのページの内容がサイドバー上に表示されます。
このページを作成するには「Wikiページの保護」の権限が必要です。

サブページの作成(親/子関係)

親子の関係を持つWikiページを作成できます。これには2つの利点があります:

  • Guide
    • RedmineAccounts
    • RedmineCustomFields
    • RedmineInstall
    • RedmineIssueList
    • RedmineIssues

このような関係は、子ページとなるページに対して親ページを割り当てることで設定できます。これは 名前変更 ダイアログ内でのみ指定可能です。
したがって、親ページと子ページを両方作成した後に子にしたいページを開き、"名前変更"をクリックし、そして親ページの名前を選択して"保存"をクリックしてください。

テキストの書式

Redmineにおけるwiki記法 をご覧ください。

Wikiページの保護

「Wikiページの編集」権限があれば、 ロック をクリックできます。

ロックされたWikiページは「Wikiページの保護」権限を持つユーザーのみが編集できます。
また、これらのユーザーは アンロック をクリックするとロックを解除できます。

Wikiページの履歴

RedmineはWikiページに対して加えられたすべての変更の履歴を保存しています。 履歴 をクリックすることで、これらの一覧を表示できます。

ページの特定のバージョンを見るには、バージョンの番号をクリックします。

この画面の表示は誤解されることがあります: バージョン 20/21 (差分) というのは、全部で21のバージョンのうち20番目を表示しているということを意味していて、「差分」をクリックするとバージョン20と21の間の変更点が表示されるのではありません。「差分」をクリックすると表示されるのはバージョン19と20の間の変更点です。もし現在バージョン19を見ているのであれば「バージョン 19/21」と表示され、「差分」をクリックするとバージョン19で加えられた変更点が表示されます。

もしバージョン20と21の間の差分を見たいのであれば、「履歴」を表示して “差分を見る” をクリックして下さい(最新バージョンの差分がデフォルトで表示されます)。

このバージョンにロールバック をクリックして 保存 すると、ページの内容を過去のバージョンのものに戻すことができます。このとき、新しい履歴が作成されるので過去の履歴を失う事はありません。

ページの履歴を全て消去したい場合は、まず残したいページの内容をどこかに保存(編集画面を表示してコピー/ペースト)し、一旦ページを削除して同じ名前で作り直してください。その後、別の場所に保存していた内容を再度コピー/ペーストして下さい。

サイドバー

Wikiページの右側にあるサイドバーには以下のリンクがあります:

TODO, add image

TODO, add image


最終更新: 2014/08/19
原文

関連サイト

ページの先頭へ