Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

ユーザー

Redmineを利用するにはRedmine上に利用者を識別するための「ユーザー」を登録します。

ユーザーの登録

システム管理者 であるユーザーでログインしている状態で「管理」→「ユーザー」画面を開き、画面右上の「新しいユーザー」をクリックしてください。ユーザーの登録が行える画面が表示されるので、必要な項目を入力してください。

ログイン

Redmineにログインする際に使用するユーザー名です。半角英数文字と一部の記号( _ - @ . )が利用できます。

名前

氏名の名前部分(ファーストネーム)です。テキストフィールド「名前」と「苗字」の順番が日本人の感覚と逆です。誤って苗字を入力しないよう注意してください。

苗字

氏名の苗字部分(ラストネーム)です。

メールアドレス

ユーザー作成時のパスワードの通知やチケットの登録・更新の通知を送るメールアドレスです。

言語

RedmineのGUIを表示するための言語です。デフォルトでは「管理」→「設定」→「表示」の「既定の言語」で設定した言語が選択されています。

チケット等を日本語で記述する場合、ユーザーの 言語 は必ず「日本語」に設定してください。他の言語に設定すると、チケットなどをPDF形式にエクスポートした際に文字化けが発生します。
システム管理者

チェックボックスをONにするとこのユーザーをシステム管理者とします。システム管理者は「設定」画面でのRedmineの設定、プロジェクトやユーザーの登録などが行えます。

アカウントをユーザに送信

チェックボックスをONにすると、ユーザーの登録完了と同時に メールアドレス宛にRedmineのログインに必要なURL、ユーザー名、パスワード等の情報を送ります。

関連情報

関連サイト

ページの先頭へ