Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

メール通知

メール通知とは、チケットの追加などRedmine上の情報の更新を関係者にメールで通知する機能です。デフォルトではチケットの追加と更新が通知されます。

通知できるアクション

Redmine 2.6では以下のアクションについて通知が行えます。

どのアクションについて通知を行うのかは「管理」→「設定」→「メール通知」で設定できます。デフォルトでは以下で太字で示しているチケットの追加とチケットの更新の通知が有効になっています。

注記の追加、ステータスの更新、優先度の更新の三つの通知は、チケットの更新の通知が有効になっていれば明示的に有効にしなくても通知対象となります。

メール通知関係の設定

管理 ‣ 設定 ‣ 全般

ホスト名

メールの本文に含まれる、チケットなどへのリンクURLの生成に使われます。Redmineにアクセスできる正しいURLが生成されるよう、Redmineにアクセスする際に使用するホスト名(必要であればディレクトリ名も含める) を入力してください。ほとんどの場合、テキストフィールドの下に例として表示されている値を入力すれば正しく設定できます。

プロトコル

ホスト名 同様、メール内のリンクURLを生成するのに使われます。 HTTP または HTTPS のいずれか、Redmineにアクセスする際に使用するプロトコルを選択してください。

例えばRedmineにアクセスするためのURLが https://www.example.jp/redmine であれば、 ホスト名には www.example.jp/redmine 、プロトコルには HTTPS を指定します。

管理 ‣ 設定 ‣ メール通知

送信元メールアドレス

Redmineから送信されるメールのFromとなるアドレスです。デフォルトでは架空のメールアドレスが設定されていますが、実在するアドレスに変更してください。受信側のメールサーバによっては実在しないドメインやアドレスからのメールを拒否する設定になっていることがあります。

メールのフッタ

メールのフッタに常に挿入される文言です。サンプルとして設定されているデフォルトのものは邪魔になることが多いかと思いますので、削除するのがおすすめです。

関連情報

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ