Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

チケットのウォッチャー

ウォッチ を行うと、チケット・Wikiページ・フォーラムなどウォッチ対象が更新されたときにメールで通知を受けることができます。

チケットについては自分でウォッチを行うだけではなく、ウォッチャーの追加を行うことで他のメンバーにそのチケットをウォッチさせることもできます。

あるチケットに記載されている件の関係者をウォッチャーに追加すれば、チケットの更新を関係者全員に通知が届くのでそのチケットの状況を共有するのに役立ちます。例えば電子メールで何か連絡を行うときに関係者をCCに入れることがありますが、ウォッチャーは電子メールのCCと同じ目的で利用できます。

チケットのウォッチャーの追加

チケットの場合はウォッチャーの追加を行うことで他のメンバーにそのチケットをウォッチさせることができます。

チケットのウォッチャーを追加・削除するには「ウォッチャーの追加」権限・「ウォッチャーの削除」権限が必要です。この権限はデフォルトでは「管理者」ロールに割り当てられています。権限の割り当ての確認や変更は「管理」→「ロールと権限」→「権限レポート」で行えます。

新規チケット登録時にウォッチャーを設定

「チケットのウォッチャー」欄でウォッチャーに設定したいユーザーのチェックボックスをONにしてください。選択したユーザーがそのチケットのウォッチャーに登録された状態でチケットが作成されます。

既存チケットにウォッチャーを設定

ウォッチャーを追加したいチケットを開き、サイドバー内の「チケットのウォッチャー」欄でウォッチャーの追加・削除をおこなってください。

関連情報

関連サイト

ページの先頭へ