Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

Textile記法のスタイル指定が反映されない

本来のTextile記法ではCSSのプロパティの記述(例:{background:#ddd}.)ができますが、Redmineのwikiやチケットでは利用できません。XSS(クロスサイトスクリプティング)攻撃対策のため無効になっています。

XSS攻撃のリスクが受容できる環境であれば、設定変更によりスタイル指定を有効にすることができます。

Redmine 1.4以降では以下のプロパティおよびそれらの関連プロパティ(例: background-color)に限り利用できるようになりました。

color, width, height, border, background, padding, margin, font, text

参照: Redmine 1.4新機能紹介: Textileで一部のCSSプロパティが利用可能

設定変更方法

lib/redmine/wiki_formatting/textile/formatter.rb中で self.filter_styles=trueself.filter_styles=false に変更し、Redmineを再起動してください。

関連項目

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ