Redmine.JP

プロジェクト管理ソフトウェアRedmine 日本語情報 (unofficial)

TOP > FAQ > チケット > ステータスを「終了」に変更できない(選択肢に表示されない)

ステータスを「終了」に変更できない(選択肢に表示されない)

チケットのステータスを「終了」に変更できない(ステータスの選択肢に表示されずクローズできない)ときは、原因として次のことが考えられます。

①ワークフローにより制限されている
②未完了の子チケットがある
③ブロック元のチケットが終了していない

ステータスに「終了」が表示されていない

①ワークフローにより制限されている

ワークフローの設定でステータスを「終了」にできないよう制限されている可能性があります。

  1. 「管理」→「ワークフロー」→「ステータスの遷移」タブを開く
  2. ロール(※1)とトラッカー(※2)を選んで「編集」をクリック
  3. 「遷移できるステータス」の「終了」がONになっているか確認

※1 終了にできないユーザーがそのプロジェクトで適用されているロール
※2 終了にできないチケットのトラッカー

下図のように「終了」がOFFの場合はONにして「保存」をクリックすると終了にできます。

②未完了の子チケットがある

終了にできないチケットに未完了の子チケットはありませんか?Redmine 3.4.0以降では、未完了の子チケットを持つ親チケットは終了にできません。すべての子チケットが終了すると、親チケットも終了することができます。

子チケットが終了していないため、親チケットも終了にできない

③ブロック元のチケットが終了していない

ブロック元を設定したチケットが未完了のとき、ブロック先チケットはステータスを終了に変更できません。ブロック元のチケットを終了にするとブロック先のチケットも終了に変更できます。

ブロック元ーブロック先チケットの関連付けについては「関連するチケット」のページをご参照ください。

関連するチケット欄に終了していないブロック元のチケットが表示されている

関連情報

いつでもどこでも使えてメンテナンス不要。RedmineはSaaSが便利です ▶ My Redmine

関連サイト

ページの先頭へ